買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

加齢臭とは

※加齢臭とは・・・年齢を重ねた中高年特有に見られる体臭の総称です。早い人で30代からその傾向がみられます。加齢臭の発生は、年齢を重ねるにつれて体質が変化することによるものです。多かれ少なかれ、男女問わず、誰にでも起こりえます。この体臭成分は青臭さと脂臭さを併せ持ち、蝋燭(ろうそく)・チーズ・古本のような臭いと例えられることがあります。飲酒・喫煙者の場合、非飲酒喫煙者に比べて悪臭が強くなる傾向があります。でも、加齢臭は予防することができます。加齢臭が発生する原因を理解して、しっかりと加齢臭の防止対策を講じましょう。

加齢臭の原因は、脂肪酸が皮膚の常在菌によって分解され、加齢臭の原因物質とされるノネナールに変化するからです。
加齢臭の原因物質とされるノネナールのモトとなる脂肪酸が酸化・分解されにくい体になるよう努めましょう。

まずは毎日の入浴!それは一番身近な防止策です。

40g_1Pa.JPG

自分の鼻では気付けない?

加齢臭なんて自分には関係ない(笑)・・・なんて思っている人はたくさんいらっしゃいます。
でもそれは自分の鼻で自分の匂いを確認してらっしゃるからではないですか?

以前、とあるクイズ番組でのこんな問題。
「ソムリエがたくさんの利き酒をする時、鼻の感覚が麻痺しない様に定期的にすることとは何でしょう?」

答えは『自分の体臭を嗅ぐ』でした。
自分の体臭を嗅ぐことで鼻の感覚が「ゼロ0」に戻るのだそうです。生まれたときから一番近くにある匂い。それが体臭です。それを嗅ぐことでそれを基準に違う匂いを感じることが出来るのだそうです。
あまりに近くに有りすぎて自分にとってはゼロ0
汗をかいてもこんなものだろうと思って気にしない。

ということは・・・実は他人にとっては「臭い?!」

加齢臭は30代半ばから発生しやすくなることは既に確認された事実です。
なのに「自分では気付けない・他人からは言いづらい←ココが一番の難点なのです。

それなら「年齢」を指針に加齢臭<エチケット>対策を始めましょう。

35歳からの石鹸
ズバリとした商品名で判りやすくて、はじめ易い。
始めの第一歩に ぜひ、お試し下さい。 40g_1Pa.JPG

むかしフェロモン、今・・・

このタイトルを見てどんな言葉を連想しましたか?

これは、とあるサラリーマン川柳の一つとしてあるメディアで紹介させたもので、正解は「ホルモン」だそうです。
変わり果てたパートナーをお腹の見て詠んだのでしょうか・・・。
なかなか厳しい一首です。

しかし、多くの奥様方がまず思い浮かんだのは「加齢臭」ではないでしょうか。
付き合ってる頃は汗の匂いもフェロモンとして感じていたのに・・・
長年連れ添うと「匂い」が「臭い」に体質も気持ちも変わってしまったなんて悲しい事が起こっていませんか?

ネットに掲載されていたコラムによると「嗅覚」は五感の中でもとても記憶に密接した感覚と言えるそうです。
それは脳の匂いを感じる機能が記憶を司る大脳辺縁系に属するからだそうです。

例えば、街中で元カレと同じコロンを付けた人とすれ違った時おもわず振り返ったなんて経験はないですか?

それだけ「匂い」は記憶や気持ちにも大きな影響を与えるモノだと言えます。
だからこそ!
いま隣に居るパートナーに加齢臭なんて感じたくない!!


そんな切実な女心の強い味方が 柿渋配合「35歳からの石鹸」なのです。

大切な人の「匂い」が「臭い」に変わる前に
面と向かっては伝えられない想いを石鹸に託して、こっそりお風呂の石鹸を替えてみましょ。

100g_1P.JPG

ページトップへ