買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

♪朝一番に♪


おはようございます。

久しぶりのスタッフ日記ですw

「これっていいかも!?」と思って、
今朝から始めたこと。。。

朝、起きてすぐに、白湯を飲むこと。。。

カラダの中があったまって、
胃腸にもいいみたいです。。。

ずっと、続けていけたらいいなぁと思いつつ。。。

皆さんも、健康で元気に新年をお迎えくださいませ。

入浴の3大効果!

入浴の仕方にはコツがあるそうです。

(某雑誌より)

効率よくカラダを温める入浴を心がけると

(1)肩こり・腰痛に効く!

(2)疲れに効く!

(3)冷えに効く!

こんなにいいことがあるんですね〜。

健康や美容に敏感な人ほど、

毎日の入浴を重視されるとのこと!

これは、実践してみないと!ですね。

寒い日はゆったりお風呂♪

こんな寒い日は、ゆったりお風呂♪

湯船にゆったり使って、

体の芯からあったまりましょう。

香りのよい入浴剤を入れて、

心もリフレッシュ。

そして、泡立ちのいい柿渋石鹸で、

お肌もスッキリ♪

さ、今夜もお風呂であったまろ♪

石鹸を侮るなかれ

こんにちわ!黄昏の山ちゃんです(^^)

今日は真面目に石鹸の話を一つ。

時は90年代の話ですが、パキスタンにカラチという都市があります。ここには400万人の人々が住んでいて水道が整備されていない為、貧困と食糧不足に喘いでいました。子供の4割は栄養失調、1割は下痢や感染症が原因で5歳迄に亡くなってしまうという現状です。そこに死亡率の改善を目指している“HOPE”という慈善団体がありました。そして“HOPE”がとった死亡率改善の方法が驚くべき効果を発揮したのです。その方法とは・・・ここの職員が石鹸を無料で配る事でした。しかも石鹸を与えるだけでなく「手洗いのやり方」を説明していったのです。[鼠や食事の前には必ず洗う、△茲泡だてる事、よくすすぐ事。このような私たちにとっては簡単な事が、それまでのカラチの人々は出来ていなかったのです。

どうですか?たかが石鹸ですが、されど石鹸でしょ!しかもこの時“薬用石鹸”を使っても“普通の石鹸”を使っても同じ効果が出たのです。肝心な事は手洗いにしても洗顔にしても「正しい洗い方」を行うということですね。この当店自慢の『35歳からの石鹸』も同じとこで、配合された有効成分の効果を発揮させる為には、よく泡立て、体のすみずみまで洗い、しっかりすすぐ事が肝心ですので宜しくお願いします。

おっちゃん臭が気になるので毎日この石鹸を使い続ける黄昏の山ちゃんでした(^.^)/~~~

素敵な挨拶

おはようございます!会えないときのためにこんにちは!こんばんは!そしておやすみなさい!黄昏の山ちゃんです(^.^)

妙な挨拶から入りましたが、この冒頭の挨拶は1998年の映画『トゥルーマン・ショー』の主人公ジム・キャリーが毎朝出会う人々に投げかける挨拶です。この映画、結構昔の作品でして、テレビでもご覧になった方も多いかと思いますが私の好きな作品の一つでもあります!

<あらすじ>

離島のシーヘブンで、保険会社のセールスマンとして毎日を判を押したように過ごすトゥルーマン・バーバンク(ジム・キャリー)は生まれてから1度も島から出たことがなかった。それは、父と一緒に海でボートを漕いでいた時に「嵐が来るぞ」という彼の警告を無視して船を進め、嵐を回避できず海に投げ出された父親を助けられず、水恐怖症を患ってしまったためであった。ある日、いつものようにキヨスクで新聞を買おうとした時に、目の前をホームレスの老人が通り過ぎた。それは幼い頃、海に沈み亡くなったはずの父親だった。しかし、その老人は間も無く何者かに連れ去られてしまう。彼は自分の周囲を不審に感じ始める。そう、実は彼は生まれたときから人生の全てを24時間撮影されていた。人生がそのまま「リアリティ番組」として世界220ヶ国に放送されていた。そんなトゥルーマンは必死に本当の自分の人生をつかもうとするが・・・

ラストシーンでは考えさせられます。偽りの(作られた)人生を歩んできたトゥルーマンは、ある意味何の不自由もない幸せな人生。しかし外の世界(本当の人生)に出てゆけばイバラの道があるかも知れない。けれども辛い事もひっくるめて自分の人生(選択の自由)があると言う事・・・偽りの人生の中にも真実は存在し、真実の人生の中にも偽りはある。あなた自身やあなたのお子さんは偽りの人が作ったレールの上を歩いていないだろうか。そのレールは本当に真実だと言えるのでしょうか・・・

おっと、最後は柄にもなくまじめに語ってしまったようで(

真実を追い求める黄昏の山ちゃんでした(^.^)/~~~

通勤電車の小さな世界

こんにちわ!黄昏の山ちゃんです(^^)
しかし、満員の通勤電車・・・慣れたとはいえ毎日大変です。大阪でも大変なのに巨大都市東京ではもっと想像を絶する感じなのでしょうね。昨日も吊革握りしめウォークマンで聴きながらの立ちんぼ30分です。スムーズに行って30分は、時間的には大したことないのですが私の路線は多分日本一遅れる線だと自信をもっていえます!(キリッ
一週間で2〜3回は必ず遅れます。「信号機の不具合」や「電車に異音が発生」・「急病人」・「人身事故」等々。中でも多分大阪だけ特有じゃないかと思う原因が有ります。それは「踏切の遮断棒が折れていた」です。遮断棒が折れるという事は踏み切りを車で強引に突っ込んでるって事に他なりますね。大阪の恥でも有りますがこれが現実です・・・m(__)mスンマソン

無印
さて、昨日の朝通勤で私の隣の吊革を握る同士はと言えば、私と同じ“ウォークマンおじさん”で、何を聞いてるのか判らないけど手には流行のスマホではなく“ブラックベリー携帯”を操作中。久しぶりに見ました(ハリウッド映画なんかではよく登場していた)この携帯。「シブイおっさんだなぁ」と思いつつ、これで演歌聴いてたらお笑いかもね(^_^;)。。なんて想像している私のウォークマンからはアイリッシュミュージックが流れているのです。アイリッシュは基本的に好きでして、あのビートルズがアイルランドの血を受け継いでいるように私の身体にもその血が・・・なんて天地がひっくり返ってもないでしょうが(汗。。とにかく朝の通勤BGMでよく聞いています。これは無印良品の1050円で買えるBGMシリーズの中から“BGMナンバー4”のアイルランドで録音した(神秘的で心地よい風の調べを感じることの出来る)一枚なのです!わずか17歳の少女が奏でているとは思えないほどのやさしいハープの音色、アイルランドナンバーワンのマンドリン奏者ポール・ケリー、映画タイタニックにも登場したホイッスル(whistle)と言う縦笛の軽快なリズム等々・・・。本当は美味しい紅茶を飲みながら静かに聞きたいところですが満員電車でもウォークマンの強力な“ノイズキャンセル機能”を使って電車内の雑音をカットし、目をつむればそこはアイルランドの大平原になるのです(^_^;)。。とまぁ、こんな自分の世界に浸っているとはきっと周りの通勤族は気付くはずもなく、みんなそれぞれに自分の世界で通勤時間を過している毎日なのですね・・・
黄昏の山ちゃんがおおくりした通勤の一コマでした(^^)/~~~

将棋の世界 パート

こんにちわ!黄昏の山ちゃんです(^^)

昨日、久しぶりに日記を更新しましたが待ち望んでいた全国のファン達からはほとんど反応なし!ん〜〜〜ん、何故だかわからんけどこれはあり得ませんなぁ・・・

さて、昨日は将棋の世界について触れましたがもう少し書いてみたいと思います。そもそも将棋というゲームは相手の王様を取ったら勝ちになります。チェスも同じでキングを取れば勝ち。ところがチェスと大きく違うのは将棋では「取った駒を自分の駒として使える」というところです。それゆえ複雑になりコンピューターはプロには中々勝てないと言われてきましたが、こんなに早くプロ棋士が陥落するとは驚きです。将棋の魅力は「心理戦」&「頭脳戦」にあると思います。コンピューターの様にありとあらゆる手を頭の中に叩き込んでいる方が的確な対応をしやすくなるので有利ではあります。ところがそこに「心理戦」が絡んでくるので番狂わせが起こったりして面白いのです。「相手のあの駒を取って、その取った駒で相手の急所を突けば勝てる!でも相手もそれくらいは考えてるはずだ。なので裏をかいて、あの駒を取ると見せかけて手薄になった王様の右側を攻めれば攻略出来るかも・・・」なんてことをお互い心の中でつぶやきながら無言で一手一手を進めて行きます。

まさに心理戦!(_;)

途中思わぬ罠が仕掛けてあったり、自ら策に溺れて自滅したりもします。大げさですが“人生の縮図”と言ってもいいかもしれません。将棋に「待った」は出来ません。一度指してしまってから「しまった!」と思ってもその手を取り消す事は出来ないです。自分の間違いに気づいた時は遠周りをして“軌道修正”するしかない!人生も同じですね。自分の行く道が間違っていると気づいても時間は元には戻らない。その地点から方向を変えて進むしかない。間違った事に後悔している時間があったら次の一手を考える時間に使おう!

何だかまじめな話になりましたが、こんな将棋をこよなく愛する山ちゃんでした(^.^)/~~~

将棋の世界

こんにちわ!黄昏の山ちゃんです(^^)山ちゃん日記を更新して欲しいと、(お色気ムンムン熟女&グラビアアイドル志望のかわい子ちゃん&奥さんからも愛想つかれた我が中年同志&その他大勢)の絶大なる山ちゃんファンのリクエストにお応えして、久しぶりに更新致しま〜す!

突然ですが、『電王戦』ってご存知ですか?「コンピュータが将棋プロ棋士と戦う」って聞いたこと有りますよね?この『電王戦』っていうのはコンピュータVSプロ棋士の五番勝負でして、今年で2回目を迎え323日〜420日の約1ヶ月にわたって激闘を繰り広げられたのです。結果はプロ棋士の1勝3敗1分で見事にコンピュータにやられました。なにしろコンピュータは1秒間に2億5千万通りの手を計算するのですから、それを考えるとプロ棋士大健闘と言えるのではないでしょうか。

実は私(山ちゃん)は地元の将棋倶楽部の役員をしておりまして、年2回プロ棋士を招いて指導していただくのですがはっきり言ってプロは半端なく強い。(当たり前ですが・・・^^;

簡単に素人有段者をねじ伏せます。特に素晴らしいと感じるのは我々素人に判らないように手を抜く事です。手を抜く事を「緩める」と言います。最初からハンディ(駒落ちと言って強い方が自分の駒を落として実力差をなくすようにする)をもらってはいるのですが、それでもプロには中々かないません。

そこで少し緩めて「ひょっとしたら勝てるかも知れない」と我々に思わせ、楽しませてくれます。どこで緩められたかは判らないけどいつの間にか“いい勝負”になっているのです。でも最後には負かされてしまい悔しい思いをする。そして「おしかったですねぇ」なんてニコニコしながら勝負所を解説していただく時は「なんでこんな手を指してしまったんだろう」と、いつも後悔しきりです。はい!

でも将棋は奥が深くて楽しいです!

長渕剛、15年ぶり連ドラ主題歌!

こんにちわ!黄昏の山ちゃんです(^^)

え〜、私の大好きな長渕剛さんが15年ぶりにテレビの主題歌を歌うそうで、非常に楽しみにしております。長渕さんのドラマと言えば今から27年前に出演した『親子ゲーム』が大ヒットし、この時のヒロインだった志穂美悦子さんと最終的にゴールインするわけですね。その二年後、『とんぼ』がこれまた大ヒットで、この時の共演に哀川翔さんがいます。哀川さんはこの作品がデビュー作となります。

まぁ、とにかく古い話ですが、この『とんぼ』のオープニングの歌と映像がバリバリの20代の私にとって衝撃的だったわけで、今見ても心がワクワクしてきます(^_^;)

この映像で剛が身につけている同じ帽子とサングラスがどれだけ欲しかったことか・・・

ちなみにサングラスは買いました(笑)

石鹸工場

こんにちわ。黄昏の山ちゃんです(^−^)

さて、若き日の石鹸工場のバイトで包装場から地獄の鹸化場に異動になったのですが、実際この鹸化場は暑さ地獄だけでなく地面が非常によく滑って危険で、なれない私はよく滑ってこけていましたね〜。

また、出来上がった裸の石鹸を乾燥させる為にプラスチックの“スノコ”に入れて何段も積み上げ背丈くらいある“二輪の台車”で移動させる仕事を頼まれた時なんか、つい足を滑らせて20段くらいある石鹸がびっしり並んだスノコを全てひっくり返してしまった事もありました^^;

こっぴどく怒鳴られた事は言うまでもありません・・・

とにかく、結構きついバイトだったので当時の自給450円はとても安く感じた覚えが有ります。

働いてる女性はおばちゃんばっかだし(^_^;)